知識から行動に移し、成長の実感を味わうと、やる気が出て継続することができる

知識から行動に移し、成長の実感を味わうと、やる気が出て継続することができるので、この方法で夢や目標に向かって努力することが一番の早道です。

人から言われて行動するのではなく、自分で本心で願っている夢や希望を目標にすると、継続しやすいですね。

夢や目標に向かって行動をして、自分の成長が、感じられるとどんどんやる気が増してくるので、継続した努力を続けることができますね。

成長は、行動からしかできませんので、知識から行動に移し、成長の実感を味わう体験をするということは、必要なのです。

毎日コツコツ少しずつ前に進んでいても、人の成長は、少しずつしか進めません。

1日少しの成長を、積み重ねていくことで、成長の実感が味わえるので、長い期間の積み重ねが必要となってきます。

1年くらい経ってもまだ初期段階で、10年続けられたら極められるとも言われています。

ですから大きな成長を実感するには、10年続ける必要があることになります。

10年となると、長いですからほとんどの人は、10年間の行動を続けられないで、どこかで挫折してしまいます。

しかし、成長が実感できる経験を何度か体験したなら、また、やりはじめることができますから、成長を実感するまで続けたかどうかは大きいですね。

やりはじめたけど、結果が出ないので、やめた人の多くは成功体験や、成長体験を積んでいれば、続けることができたかもしれない残念な結果であったりするのです。

挫折してしまう可能性が高い中、挫折を回避するための対策は必須ですね。

ですから最短の近道で、夢や目標を達成する道程を歩みたいのです。

一番の近道は、知識から行動に移し、成長の実感を味わうと、やる気が出て継続することができるのですから、挫折しそうになったらこれを思い出して自分をうまくコントロールしていきたいものです。

多くの人が挫折する中、成功するまで続けられることができたなら、それだけでも、選ばれし人なのです。

最初の数日でやめてしまう人。

数週間でやめてしまう人。

数ヶ月ででやめてしまう人。

しかし、一年間、行動をすれば、必ず成長の実感を味わえるのですから、そこからやる気が出てきて、それに伴い新たな成長を実感することができるのです。

何も変わらない、数ヶ月を乗り越え、行動することが、習慣となるまで頑張りたいものです。

習慣になると、どんどん楽に行動できるようになってきますし、やる気が出てきて、新たな成長を実感することができることで、やりがいも出てきますので、自分をうまくコントロールしていきたいものです。

継続できない落とし穴として、やってもやっても変わらない時期というものがあります。

これは、数週間とか、数ヶ月という時期によくおこりがちなのですが、この方法は間違っているという迷いには、断じて負けてはなりません。

人が転換できるまでの期間は数日や数週間や数ヶ月ではありません。

1年ですので雑念で、惑わされないようにするべきなのです。

もしもあなたが継続することができて、数年継続できたなら、これまで長年の培ってきたことは、反対に壊すことも難しくなってきますので、どんどん継続しやすい環境になれるのです。

あなたは成長の実感が強まるか、崩そうとする力が強まるか、生きていると、人や環境に影響されて、心が弱くなってしまうこともありますから、自分の心のコントロールは自分の意思でやっていくべきなのです。

もしもあなたが一つのことを続けられたという体験ができたなら、あなたは大きな自信を得たことになるのですから、継続を選び取ってほしいものです。

スキルアップや極めた境地までの道のりは長いですが、毎日行う投資の時間を多くとることにより、期間を短縮することができます。

何をするにしても、集中力が必要ですので、夢や目標に向かっての行動に集中していくことで、かかる時間を短縮することができるのです。

インターネットが普及した今、ありがたいことに、情報や知識はいくらでも学べる環境にあるので、知識を学ぶことは、簡単にできるようになりました。

ですから初期段階である、知識から行動に移すというところは簡単にはじめることができるのです。

スタートに恵まれた環境化で行動を継続していくことができれば、成長の実感を味わうこともできますし、そこからやる気が出てきて成長を実感することができるのです。

理屈ではシンプルですので、周りの環境や、人の言葉に影響されないよう、自分をうまくコントロールして、継続できるあなたになっていきましょう。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック