価値観が多様化されて、過去の価値観が通用しない今、やりたいことを見つけて極めることで、貢献ができる

これからの時代はやりたいことを見つけて極めることで、貢献ができる時代です。

価値観が多様化されて、過去の価値観が通用しない今、やりたいことをいちはやく見つけて極めていかなければなりません。

しかし、現代ではやりたいことがわからなくて悩んでいる人は多いですね。

そんな悩みを持っているのなら、何もしない空白の時間をつくっていくことで、見つけることができます。

最近は時代の流れがはやくなって、変化がはやいし、価値観が多様化されているので、過去の価値観が通用しなくなっているのです。

これからの時代についていくには、やりたいことを見つけて極めることをしなければ、貢献ができません。

ですからいちはやく、極めることをしなければならないのですが、最近では、やりたいことがわからないで、行動することができない人が多いのです。

やりたいことが、わからない人の多くは、色々な情報を入れ過ぎていることに原因があります。

価値観が多様化されて、選ぶことができない状態になっているのです。

一昔前であれな、そんなに情報が多いということはなかったので、やりたいことがわからないということではあまり悩まないですんだのです。

それより、やりたいことがあるけど、環境などの原因で、できなかった時代ではないでしょうか。


良い学校に行って、良い会社就職するという価値観が一律であった昔であれば、その流れにのって、常識的に目指していけば、安心安定の保証があったのです。

わざわざやりたいことを見つけて極めるような、冒険的なことに挑戦しなくても、なんとかなった時代だったのです。

そんな時代は終わりをつげ、これからは、価値観が多様化されて、過去の価値観が通用しない今、やりたいことを見つけて極めることで、貢献ができる時代へと、変化しました。

ですからこれからあなたはやりたいことをやるべきです。

過去の価値観のままでいても、通用しない時代になっているので、いちはやくやりたいことを見つけて極めることを目指すべきなのです。

流れのはやい今からの時代に対応していくため、あなたはいちはやく、やりたいことを見つけなければいけません。

やりたいことを見つけるには、何もしない空白の時間をつくることが効果的です。

テレビや本や、スマホからくる情報をシャットアウトして、何もしない時間を増やしていくべきです。

平行して、瞑想をすることで、目からの情報をシャットアウトできますので、このようなことを、継続して積み重ねていくことで、どんどん頭をスッキリさせることができるのです。

頭の中が、スッッキリすることで、空間ができますんで、その空いたところへ、どんどん新たなものが入ってきます。

何もしないようにしていると、人間というものは、何かがやりたくなります。

人は、何もしないと、何もしないことに、耐えられなくなってきますので、新たなものが入ってくることと、何かをしたいという欲求から、自然にやりたいことが、見つかってくるのです。

もしも、やることがあるのなら、やることはきちんとやったうえで、何もしない時間を作ってみると、どんどん良いアイディアが出てくるようになるのです。

一度に全てをシャットアウトすると、苦痛を伴いますので、何もしない時間を少しずつ増やしていくようにすると、継続しやすいですね。

少しずつ増やしていけば、やりたくなることが見えてきますので、そうなってくると、テレビや本や、スマホからくる情報をシャットアウトしても、違和感がなくなるようになります。

多くの人は、今、余計な情報ばかりに洗脳されているということが原因となって、やりたいことがわかならくなっているのです。

情報に洗脳されているままですと、常に何かの情報を入れないと、落ち着かない状態になるのです。

余計な情報を入れ続けて脳をパンパンの状態では、新たなアイディアも浮かんでこなくなるので、やりたいことを見つけて極めるために、瞑想や、シャットアウトで頭をスッキリさせていきましょう。

空白の時間ができればできるほど、脳に真空スペースができますので、行動したくなったり、良いアイディアが浮かんだりしますので、前へ進む行動ができるようになるのです。

情報は、やりたいことが見つかったら、そのやりたいことを極めるために特化した情報や知識を集めて知識を高めていくべきです。

やりたいことを極めるための学びに集中。

学んだら、行動していく。

現代は、価値観が多様化されて、過去の価値観が通用しないので、いちはやくやりたいことを見つけて極めることをしていき、貢献ができるあなたになっていきましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック