コントロールできることに集中。最善を尽くすことで自分を信じることができる

多くの人が、良い結果をはやく得たいと思っていますが、最善を尽くしたら、信じて待つことが大事です。

中には、自分でコントロールできない夢や希望を望んでいたりするのですが、コントロールできることに集中すべきです。

コントロールできることへ、最善を尽くして後は、自分を信じることです。

最善を尽くから、叶うと信じられるのですから、努力をする、最善を尽くすことを、納得いくように行動すべきです。

そして最善を尽くしたのですから、芽が出るまで心に余裕を持って、待つのです。

あなたの夢や希望は大きいですか、小さいですか。

もしも、大きいものなら芽が出るまでには時間がかかるものなのです。

どうでもかまわないような、小さな望みなら、はやく実現するかもしれませんが、本当にあなたがほしい、大きい夢や希望であるなら、種を植えても芽が出るまで、それなりに時間がかかるので

こにように、コントロールできることに集中して最善を尽くすことで、心に余裕をもって、自分を信じることができるのです。

大きい夢や希望は最善を尽くしても、すぐに芽が出ないことは当たりまえ。

中には時間がかかるので、やり方が間違っているのではないかと不安になったりすることも出てきます。

しかし、はじめから時間がかかるということを理解して、集中して最善を尽くすことで、芽が出るまでに時間がかかっても、当たり前に思うことができますね。

夢や希望をかなえたり、極めたりするには、省略することも、ワープすることもできないので、数年、あるいは極めるには、10年ほどかかるものなのです。

成功者がやっても10年かかるので、できるだけ、真っ直ぐな道のりを歩むために、自分がコントロールできる分野に集中。

最善を尽くして行動することで、自分を信じることができ、たんたんと、続けていくことなのです。

もしも、夢や希望が小さいものでしたら、短期間であったり、偶然ということがおこり、はやく達成できるかもしれませんが、はやく創りあげたものは、はやく崩れるのです。

ですから、夢や希望は大きいものを選ぶほうが、後々のために良いのですが、最善を尽くし続けることができることで、必然的な結果を出すことができるのです。

ですから、短期の偶然を願うのをやめて、コントロールできることに集中していきましょう。

集中力をもって、最善を尽くすことで、やったという達成感が出ますので、自分を信じることができるのです。

人というものは、いろんな習慣を持っているもので、その習慣は、いろんな方面へと影響が出てくるのです。

ですから、他のことをするにしても、毎日の歩みは最善を尽くしてやる。

という心構えで行動していくことにより、時間がかかっても、より信じて待つことができるのです。

何か大きなものを得ようと思ったら、繰り返していくことしか方法はないのです。

最善を尽くすことをこころがけ、今の実力の中で、できることを、精一杯やりきることです。

他の人の実力とあなたは関係ないので、環境や、人に影響されないように、自分がコントロールできることに集中するべきなのです。

人のはそれぞれ成長段階がありますので、他人と比べる必要はなにのです。

常に最善を尽くしているると、真空状態をつくることができ、その空いたところへ新たなものが入ってくるようになります。

そうなると、新たなものから新たな展開をはじめ、今まで見えなかったものが、見えるようになったりと、どんどん前進していけるのです。

諦めなければ成功するのですから、毎日コツコツと、行動を積み重ねていきましょう。

もしも、信じて待つことが、難しいと感じるなら、あなたは本気をだして、行動していないから、自分を認めることができないでいるのです。

あなたのことは、あなたが一番よくわかるので、ごまかすことはできないのです。

不安が出てきたなら、行動量が足りていないので、コントロールできることに集中しているのかを確認のうえ、最善を尽くすことを継続していきましょう。

自分を信じることができるように、自分が自分を認めることができるように、頑張っていきましょう。

最善を尽くしている人なら、自然に途中で諦められなくなるのです。

はじめは意地や気合や根性でやっていたとしても、心の本心から、諦めるということができなくなってしまうのです。

ここまで基盤が出来上がると、他人や環境が邪魔をしてきても、揺らぎが少なくなって、安定した行動がとれるようになるのです。

そうなれば、どんどん夢や希望に向かって進んでいけますので、最善を尽くすことに集中するようにしてください。

最善を尽くすことができることで、信じて待つことも自然にできるようになってきますので、今の実力の中で、できることを、精一杯やりきっていきましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック