何かを極めるには、自分独自の自由な発想で自分のオリジナルを生み出していく

もしもあなたが何かを極めようと思っても、やりたいことがわからない、何をしたらいいのかわからないと思うのであれば、答えを外に求めているのかもしれません。

新しい思考を生み出すには、自分独自の自由な発想で自分のオリジナルを生み出していく必要があるのです。

あなたが何をしようかという答えは外ではなくて、あなたの内にあるのです。

あなたの内に求めていけば、あなた独自のオリジナルの発想が生まれてくるのです。

最近は、時代の変化のスピードがはやくなっていて、昔の常識は通用しなくなっているし、今の答えがない時代なので、

何かを極めるには、自分独自の自由な発想で自分のオリジナルを生み出していく必要があるのです。

もしも、自分の外に、やりたいことがないのであれば、自分で自分の仕事をつくるようにしても良いのではないでしょうか。

その時、他の誰かの真似をしている方法をとってしまうと、真似をしている人と、あなたは個性やレベルやいろんなものが違いますので、必ずずれていくのです。

人の個性は様々で、弱みも強みも違うので、もしも真似をしたところで、そのうち真似ができないことが、出てきてしまうものなのです。

ですからはじめのうちは、真似をする方法でも良いのですが、真似ができないことが、出てくるようになったら、自分独自の自由な発想で自分のオリジナルを生み出していくよいにするべきなのです。

自分独自の自由な発想で、オリジナルの発想を創りあげるには、必ず土台が必要ですので、土台が崩れて大変な時期も出てきますが、
その土台から新しいビジネス思考が生まれるのです。

ですからはじめは誰かの真似をしていく方法ではじめてみても良いのですが、途中から、あなたの本物を出していくため、何かを極めるには、自分独自の自由な発想で自分のオリジナルを生み出していくことです。

あなたの答えはあなたの内にあるのですからいつまでも、外に答えを求めていては、前に進めない段階に到達するのです。

あなたの内なる心から、答えを見い出すには、その分野に特化した知識を学ぶことも必要になってきます。

それも、極めることに熱中して行動していけば、どこの知識が足りないのか、自分でわかるようになるのです。

答えを見い出す材料を増やせば増やすほど、良いオリジナルの発想を生み出していくことができるのです。

時には経験がない分野の知識を増やす必要性が出てきて、不安や恐怖を感じる時も出てきますが、あなたの内から求めたものなら、不安や恐怖を乗り越えることができるのです。

行動しないことにはアイデアというのは浮かんでこないので、学んだら、行動するということをどんどん積み重ねていくべきです。

発想だけで終わってしまったアイデアは、数多くあるのですが、それは、行動に移さなかった、継続できなかったことに原因があるのです。

このように、挫折しないためには何かを極める時、自分独自の自由な発想で自分のオリジナルを生み出していくことにより、いろんな壁を乗り越えやすくもなるのです。

アイデアを形にできなかったり、オリジナルの発想が出てこない時もありますが、継続して、積み重ねていくことで、前進しているのですから、行動を止めてはいけないのです。

極めるまでにはアイデアを生み出す思考と、アイデアを形にする集中力の、両方が必要ですからそうなると、誰もやったことがない領域になることもあるのです。

そうなると、先が見えないことからの、不安や恐怖を感じる時期が出てくる可能性もありますが、それは今の成功者も経験してきたことなのです。

ですから心配しないで、形になるまで集中して投入していくことです。

成功者とあなたの個性は違うので、そこの段階まで到達すると、答えは自分で出していかなければならないのです。

あなたの持っている強みを伸ばしていき、あなた独特のオリジナルが生まれてくると良いですね。

そのためにも、何かを極めるには、自分独自の自由な発想で自分のオリジナルを生み出していくことが必要なのです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック