欲を満たすために日々努力し、解決することで発展的な発想ができ、高い価値を生み出せる

最近では、夢や希望を持たないで、無気力で、やる気が出なくなっている人が増えてきました。

情熱がないので何かをするとしても、無気力のままの状態からの行動しかしていないのです。

無気力のままの状態からは何も生み出せないので、価値を提供することもできません。

ですから無気力から抜け出し、欲を満たすために日々努力し、解決することで発展的な発想ができ、高い価値を生み出せるようになりたいものですね。

夢や希望を叶えようとした時の気力はゴール設定が明確になっていることが条件になっているのです。

もしも、目指して行くゴールがなかったなら、向かって行く方向がわからないので、本気の行動などできないのです。

昔の時代であれば、他の人と同じようなことをしていれば、同じ方向に進めたので気力がなくてもなんとかなったのです。

しかし、これからの時代は時代の変化がはやくなってきているので、他の人と合わせていては、時代の流れに取り残されてしまうのです。

気力を持って、自分の人生を開拓するような感覚が必要なのです。

無気力の原因はゴール設定がないことなので、ゴール設定の欲を満たすために日々努力し、解決することで発展的な発想ができ、高い価値を生み出せるようになります。

あなたはあなたの夢や希望を叶えるために、向かうべき方向と欲が満たされた実感を味わう必要があるのです。

気力というのは自分の内から出していくものです。

他の人が与えてくれるものではないので、あなたはあなたに気力を与えていかなければいけません。

ですからまず、自分でゴール設定をして自分で欲を満たしていくことからはじめると良いですね。

多くの人が無気力になっている原因として、どこに向かって、どうすればいいのかがわからないこともあるのではないでしょうか。

近代のものが溢れている恵まれた環境の中では、どのように欲を満たせばいいのかが、見えなくなってしまいますね。

生活するうえで、必要なものがない状態なら、何かを得る必要性があるので、不満を解消しようとして、欲を満たすために日々努力し、解決することに気力を出すことができるものです。

今まで必要なものがなかったという欲が満たされた実感を味わうと、あることが当たり前から、あることに感謝の気持ちに変えることができるものです。

このことから、何もかもが恵まれていると、当たり前になってしまい、あることへの感謝の気持ちも出てこなくなるのです。

ですから、ものがない時代に生きた人は、自然に欲を満たすために日々努力し、解決することで発展的な発想ができ、高い価値を生み出せることができやすい環境にいたのです。

現代の、恵まれているが故に、無気力になってしまっている人には、ゴール設定が必要ですし、欲の質を高めていく必要もありますね。

ゴール設定が必要というのは大衆に当てはまることなのですが、個人、個人の個性や環境は違いますので、向かうべき方向は、それぞれで違って良いのです。

人によって、生み出せる価値も違うので、答えは外に求めるのではなく、自分の内なる心へ答えを求めていくべきですね。

自分の内から出てきたゴール設定があれば、その答えからやる気が出てきますので、情熱も出てくるものです。

ですからあなたはもし、気力が出てこないというのでしたら、無気力の問題は、自分の内から求めているゴール設定がないことにあるのです。

ゴール設定ができれば、欲を満たすために日々努力し、解決することで発展的な発想ができ、自然により高い価値を生み出せるようになるのです。

気力というのは年齢に関係なく、いつでも出せるものですから、生きている間、ずっとコール設定を持ち、夢や希望を追いかける人生をあゆんでいきたいですね。

その生きた人生を歩むために、コール設定に意識を向け、やる気や情熱を持ってゴールに向かって歩んでいきたいものです。

外から影響されたものでは気力があまり出てこないのですが、自分の内から出したコール設定なら、欲の質も高いので、欲を満たすために日々努力することができるのです。

最近ではいろんな情報が氾濫していて、どれを選んだら良いのか迷いますし、向かうべき方向を示せる人が少なくなってきているので、何を選ぶべきなのか、わかなくて無気力になっている人も多いものです。

無気力になっている原因も、人それぞれですので、自分で感じなければいけないのですが、無気力の問題を解決していき、解決できたら次ぎの欲を満たすために日々努力し、解決することで発展的な発想ができ、高い価値を生み出せるのです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック