長期の目線でゴールに向かって、できることに最善を尽くして確実に達成する

確実に達成していきたいものですが、偶然に達成できる時もありますね。

しかし、いつもいつも、偶然はおこってくれるものではありません。

短期の出来事で、運よく偶然に達成を願うのではなく、確実に達成するため、長期の目線でゴールに向かって、できることに最善を尽くして確実に達成する方法をとるのが賢明です。

短期ならば、ぐうぜん、長期の事は、必然になってくるので、確実に成果を出すには長期でなければならないのです。

夢や目標を長期的な目線で見ていくとによって、より確実に達成できるのです。

夢や目標になる、ゴールに向かって今の現在地からできることに最善を尽くしていけば、真っ直ぐな道を歩むことができるのです。

最近では、変化のスピードがはやくなっているので、短期の偶然を狙うのが、以前より更に難しくなってきているのです。

変化が早いので、的を絞っていても、的が違うところへと、変化することもありますので、たまたま偶然に当てることができる確立は、低いのです。

長期にわたって積み重ねてきたものでしたら、少々のことでは崩れない基盤ができているので安定感がありますね。

ですからはじめから、偶然のヒットを狙うより、長期の目線でゴールに向かって、できることに最善を尽くして確実に達成するべきです。

やっていて、何かの不具合が出てくることもありますが、短期だち、なかなか原因がわかりにくいですが、継続しているものなら、原因がわかる確立が高く、正しい改善をすることもできるのです。

長期にわたっての積み重ねから得られる必然というのは、積み重ねが大きければ大きいほど、結果が出るのが当たり前になるのです。

ですから行動を長期にわたり、続けていくことを覚悟して、自然に行動できる習慣を、はやめにつけることで、より必然的な結果が出せるのです。

あなたは最近の時代の変化を感じているでしょうか。

この変化のスピードは、もっとはやまりますので、短期の偶然を狙うのは、これからもっと難しい時代になるのです。

ですから、短期的な偶然への期待は取り除き、運よく偶然に達成を願うのではなく、確実に達成するため、長期の目線でゴールに向かって、できることに最善を尽くして確実に達成する方法をとるのが賢明です。

短期的な偶然への期待は結果として、時間のロスを作りますので、夢や目標を長期的な目線で見ていくようにされてください。

継続して取り組んでいけば、積み重ねが多いほど、結果は必然になっていきます。

時間がかかり、もしかしたら途中過程で色々なことがありますが、そこで止まっては、時間のロスを作ります。

最短の正しい道を歩んでいるのですから、自信をもって、あなたの道を歩み続けていきましょう。

多くの人が、長期目線で考えることができませんので、他人があなたのやっていることを理解してくれないかもしれません。

人の成長には時間がかかるという理論も知りませんので、結果を急がせるということもあるかもしれません。

成功者であれば、結果に時間がかかるということは、当たり前のことなのですが、多くの成功できない人には理解できないので、あなたは他人や環境に影響されて、歩みを止めることはしてはいけないのです。

誰でも短期間で効率よく結果を出したいものですが、成功者である人も、成功するまでに、時間がかかっているのです。

失敗もしないでスムーズに、前へと進んでいきたいものですが、成功者でも、多くの失敗をしているのです。

成功への過程で失敗もしなかった人は、いないのですから少々の失敗をしても、長期の目線でゴールに向かって、できることに最善を尽くして確実に達成することをしているのなら、気にしなくても良いのです。

あなたの周りは成功者でなく、成功の経験がない人のほうが多いのですから、他の人が求めていく基準にあなたは影響されてはいけないのです。

人の成長は短期間ではできないので、必然的な結果を出すために、長期目線が必要なのです。

物事を短期でしか考えていない人と、長期を目指している人では考え方や、やっていることが、全く違うのですから、みんなに理解してもらうことは、無理まのです。

夢や目標に向かって歩んでいくと、内的な妨げと外的な妨げに出会うのです。

内的な妨げとして現れるのは、不安・恐怖・孤独 です。

外的な妨げは、周りの人が理解できないことから出てくる反対反発です。

成功者は、この両方を越えて、今の成功を手にしたのです。

夢や目標を叶えるために、長期で続けている過程で必ず内的な妨げと外的な妨げに出会うのです。

ですからこの妨げを、どのように越えていくのか、あなた自身が工夫して、乗り越えていかなくてはいけないのです。

はじめから、妨げがあるのは当たり前で、不成功者はそのような考えで、あなたに接してくる可能性があるのことと思ってください。

どんなにあなたが最善を尽くしても行動をすれば、必ず内的な妨げと外的な妨げに出会うのです。

成功するには感情の摩擦と環境の摩擦が必ず起きるので、おきなければ、行動量が成功するところまで足りていないということなのです。

長期の目線でゴールに向かって、できることに最善を尽くして確実に達成する方向で歩んでいれば、間違いはありません。

そこで、このような摩擦に耐えることができるかどうかが試されているのです。

長期の必然を達成するためには摩擦を乗り越える必要があると、予め知っておくことで、準備ができますので、必ず乗り越えていきましょう。

偶然の結果は長くは続かないものですから、本当にあなたが求めている夢や目標は、長期の目線でのゴールなのです。

長期の目線でゴールに向かって、積み重ねてきた努力というものは、将来の糧となり、あなた自身に残っていくものなので、内的な妨げと外的な妨げを乗り越え、長期の目線でゴールに向かって、できることに最善を尽くして確実に達成する歩みを選びましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック