人生は向上する循環を身につけることができると勝ち組になるので、常に限界に挑戦し、向上する快感を楽しみましょう。


人生は向上する循環を身につけることができると勝ち組になるのです。

中には勝つか負けるかで判断する人がいるのですが、人生は向上していけば前進できているので、常に限界に挑戦し、向上する快感を楽しみましょう。

人はどこまでも向上できるようになっているのですから、どんどん成長していくべきなのです。

生きているうちに、スキルの面でも向上したいし、魂の面からも、成長していきたいものですね。

しかし、向上や成長は、行動しなければできませんので、行動し、向上する習慣を身につけて、向上する循環を創りあげていきたいものです。

向上する習慣まで辿りつくには、ダラダラやっていては、身につきません。

限界まで挑戦するという行動を継続することによって、習慣化されますので、常に限界に挑戦し、向上する快感を楽しみましょう。

もしも現状維持をしようとしていると、今の変化のスピードがはやいこの時代には、停滞ではなく、衰退になってしまうのです。

ですからいつまでも、今できていることばかりをやっているのではなく、少しだけで良いので、楽にできるようになったら、負担を増やしていくと良いですね。

今の仕事を1時間でできるのなら、55分でできるように、挑戦するとか、100回できるものを、105回できるように、挑戦するとか、いろいろ工夫をしていくと良いですね。

常に限界に挑戦していると、どこまでも向上することできるようになってきますので、限界に挑戦するということをやっていきましょう。

しかし、これは言葉では簡単なのですが、実際にやろうとすると、簡単なことではありませんので、いきなり大きな負担をかけるのではなく、小さな挑戦を積重ねるようにするのがポイントです。

継続していくと、手を抜きたいであるとか、楽をしてサボりたいという気持ちが出てくる時期に出会います。

この感情は、成功者であっても出てくるものなので、悪いことではないのですが、この本能のままに生きていたら、行動を止める方向へと行ってしまいますので、注意が必要です。

人生は向上する循環を身につけることができると勝ち組になるので、常に限界に挑戦し、向上する快感を楽しみましょう。

もしも、負担が大きいと感じたならば、休憩を入れても良いし、もっと小さな負担へ変えていっても良いのです。

このように、序所に負担をかける習慣化を身につけていくことで、あなたはどんどん成長して勝ち組になれるのです。

負荷をかけることを習慣にしていきながら、時には休息を入れるバランスがうまくとれるように、自分を自分でうまくコントロールしていきましょう。

はじめは無理して続けていく形ですが、継続していくうちに、習慣化されますので、どんどん行動が楽にできるようになってきます。

通常であれば、3ヶ月も継続すれば、随分楽にできるようになりますので、そこから向上する快感も感じられるようになるのです。

そこまで向上できれば間違いなく勝ち組になれるのです。

さらには習慣化を極めることもできている状態ですので、いろんな分野であっても習慣化からの向上ができるようになれているのです。

本当の勝ち組というのは勝った、負けたではなく、自分の本能に勝って、行動が継続できた人なのです。

自分の本能にさえ勝つことができれば勝ち組になれるのです。

現状維持を保っていると、今の変化のスピードがはやいこの時代には、停滞ではなく、衰退になってしまいますので、これは避けるべきですね。

人生は向上する循環を身につけることができると勝ち組になるので、常に限界に挑戦し、向上する快感を楽しみましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック