地道な努力なしに、効率よく学ぶ・行動する・結果を出すことはできないので、毎日コツコツと継続し、主体的な行動からの、心理的な自立をする


心理的な自立ができないで、依存をしていると、本当の意味では学べないのです。

学んでいるようにも見えますが、自分から行動をしようとしていないので、学べることが限られてくるのです。

地道な努力なしに、効率よく学ぶ・行動する・結果を出すことはできないので、毎日コツコツと継続し、主体的な行動からの、心理的な自立をすることで、本当に学んでいけるのです。

最近では、多くの知識を持っている人も増えてきたのですが、いくら学んでも、学んだことからの行動をしないと、学べる限界が来るのです。

できれば地道な努力なしに、効率よく学んだり、行動して結果を出したいものですが、そんなことができる可能性は極めて低いですし、できても一時的なことに終わってしまうのです。

ですから、毎日コツコツと継続し、主体的な行動からの、心理的な自立をする必要があるのです。

地道な努力ができないタイプの人は、効率よく、おいしいところだけを得ようとしますが、効率ばかりを求めて、大切な小さなことを飛ばしてしまうとうまくいかないで終わってしむのです。

心理的な自立ができないで、効率ばかりを求めてしまい、自分を変えないで、他人を変えようとするのです。

自分で行動をしないでいて、他人に期待しても、期待というのは必ず裏切られますので、うまくいかないで終わってしまうのです。

どんなに知識を知っていても、毎日コツコツと継続し、主体的な行動からの、心理的な自立をすることをしないでいる限り、偽者の知識で終わってしまうのです。

ですから行動しない評論家は知っている知識の自慢ばかりをしていて、説得力がないのです。

これでは他人に価値の提供ができないので、人に直感的に偽者であると見抜かれてしまうのです。

毎日コツコツと継続し、主体的な行動からの、心理的な自立をする努力をしている人であるのかどうかは、人に直感があるので、そのうち見抜かれる時期がやってくるのです。

人は魅力がある人についていきますので、圧倒的な行動量で努力をしていかないと、人はついてきてくれないのです。

この人には敵わないと感じるくらいのコツコツと継続し、主体的な行動からの、心理的な自立をしていかないと、見抜かれてしまうのです。

知識を学ぶことも必要ですが、継続した圧倒的な量の努力も必要なのです。

知っている知識と知識の組み合わせからの新しい価値の創造をするためのも、継続した行動の積み重ねが必要なのです。

学んだことを行動、そこからの実践を積重ねていくことで、新しい気づきや悟りをが得られてきますので、継続していくうちに、価値を見い出すことができるのです。

心理的な自立ができていない人のままでいると、いつまでも、努力からの行動を継続することができませんので、何を学んでも気づきや悟りを得ることができないのです。

これからは、行動は毎日できることを毎日コツコツと続けていくようにしていきましょう。

その積み重ねから、心理的な自立ができるようになりますので、主体的に行動ができる人になれるのです。

心理的な自立ができる状態になってきたら、さらに学びを深めることができますので、良い循環をつくるれるのです。

地道な努力なしに、効率よく学ぶ・行動する・結果を出すことはできないので、毎日コツコツと継続し、主体的な行動からの、心理的な自立をするようにしていきましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック