臨界点を越えるために、コツコツと継続した積み重ねをし、確実性のある成功を手にすることが大事です。


臨界点を越えるには、コツコツと継続した積み重ねの期間を経なければ、到達できません。

確実性のある成功を手にするためには小手先のテクニックは通用しませんので、コツコツと継続した積み重ねをすることが大事です。

一度にまとめてしようとしても、人間には限界がありますので、小さなことの積み重ねからしか成功は手にできないです。

確実性のある成功を手にする方向で、小さなことの積み重ねが継続ができれば、確実に成功を向いて歩んでいけますので、臨界点を越えるために、コツコツと継続した積み重ねをし、確実性のある成功を手にすることが大事です。

では、どれくらい積重ねれば良いのか気になるところですが、臨界点を越えるまでは時間がかかりますので、忍耐強く、継続していくしかありません。

臨界点を越えることができれば成功できるのですが、周りを見渡すと、成功者は少ないですので、多くの方が、途中で行動を止めてしまっているのです。

多くの方にとって、積み上げる継続というものは、難しい壁でもあるのですね。

一生懸命頑張って努力しても、目に見えないものを積み上げているので、どこまで進んでいるのかもわからず、途中で不安になる時が来るのです。

成果が目に見えないので、継続の途中で不安になるのは当然ですが、積み上げをしている人だからこそ、そんな不安の感情が出るということなので、前向きに受け止めるべきなのです。

途中で不安になる時は、あなたの積み重ねができているという証なのですから、小さなことから確実に成功にむけての行動を続けていきましょう。

不安の感情というものは、夢や目標が高くなれななるほど、長く、大きくなる傾向にあります。

ですから途中で迷いも大きいものと思いますが、行動が継続できていれば大丈夫ですので、行動を続けていきましょう。

臨界点を越えるためには、コツコツと継続した積み重ねの時期は必要なことであるのです。

確実性のある成功を手にするためにはその期間が長く、大きくなる可能性が高いのですが、それににあった成功を手にすることができるのです。

臨界点を越える時というものは、一気に上がるのです。

上がる途中では、あまり変化を感じられないことが多いのですが、臨界点を越える時が、いきなりくるのです。

小さな継続を積み重ねていくことができていれば、必ずその時がやってきますので、やっていることが、たとえ小さなことであっても、前進できているのですから、安心して行動の継続を続けていきましょう。

成功体験が少ない人は、成功者が大きなことをやっているから成功できたように見えるものですが、実際は、小さなことを、継続して積み重ねることを、より多く、より継続してきたから、今の成功があるのです。

ですからはじめは簡単な、ほんの小さなことから始めていけば良いのです。

小さいことが、簡単にできるようになったら少しずつ大きく負担をかけて、それが簡単になったら、もう少し負担を増やしていけば良いのです。

はやく夢や目標を達成しようと、一揆に大きく動く人もいますが、いきなり負担を大きくしたため、続かないでやめてしまう人も多いので、気をつけなければなりません。

このようなことから、成功するためには、大きな難しい行動をするのではなく、小さなことを継続して積み重ねることができるのかどうかという、忍耐力が試されているのです。

これから時代は人工知能のIOTがより発達してきますので、人間の能力では、コンピューターに、勝てないようになります。

コンピューターの進化は、人もごまかせなくなる時代へと変わっていくのです。

そんな時代に対応する戦略は、結果を急いで小手先のテクニックで対応するのではなく、本道である、臨界点を越えた成果なのです。

本物しか残れないような時代になると、本物でない会社が淘汰されてきますし、それは、個人においても同様に淘汰されることになるのです。

個人であっても本物になる必要性がありますので、そのためにも、継続した行動をしていく必要があるのです。

臨界点を越えるために、コツコツと継続した積み重ねをし、確実性のある成功を手にすること、寄り道などしないで、短期的な成功より、長期で考える成功を目指していくべきなのです。

何の失敗もなく、効率よく結果を出すことからの成功は、難しいですし、できても一時的な成功に終わってしまい、本当の成功までの道のりが、遠のいてしまうのです。

結果を急いだり、極めるまでには時間がかかったりするとは思いますが、確実性のある成功を手にする方法を選択しなければならないのです。

1つ、1つ、確実に、しっかりとした土台を創りあげて、少々のことでは崩れないようにするべきなのです。

成長する時期によって、身につけるべきものがあるので、それを省略してしまい、一足飛びに成功することは、危険なことでもあるのです。

臨界点を越えるために、小さな継続を積み重ね、これをしっかり行うことによって、確実性のある成功を手にすることができるための土台ができますので、長期で考える成功を目指していくべきなのです。

しっかりとした土台があれば、相乗効果を発揮したり、幅を広めたりと、できることも増えてきますので、人生の土台づくりは大切なことですね。

あるのかが、わかるはずです。

激動の時代ともいえる、変化のスピードがはやくなった今、内的な安心安定を求める時代でもあるのです。

あなたの心が安定は、最善を尽くすことに集中していくことで、自分自身への自信が出てくるのです。

きますし、前進もできるのです。

臨界点を越えるために、コツコツと継続した積み重ねをし、確実性のある成功を手にすることが大事です。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック