学びというのは広く浅く知っていても、使い物にならないので、極める専門分野を定め、独りで学ぶ孤独の壁を乗り越えられる、独学力を身につける

学びというのは広く浅く知っていても、使い物にならないので、極める専門分野を定める必要があります。

最近では、セミナーやコーチング等の学べる場が、数多く存在していますので、外から学ぶことは、以前より簡単になってきたのですが、極める専門分野に絞って学ぶべきなのです。

自分で学ぶことと、外から学ぶ、両方が必要なのですが、独りで学ぶ孤独の壁を乗り越えられない方は数多くいますので、そんな時には独学力を身につける必要もあります。

時にはセミナーやコーチング等の学べる場で知識を入れ、日常生活では独学力を身につける。

独りで学ぶということは、孤独との戦いになりますので、回りが娯楽で楽しんでいると、ついつい一緒に楽しみたくなってしまうものですね。

娯楽は楽しいものですが、成功者はそんな環境下であっても、独りで学び続けるほうを選び、どんどん自分の知識を高めてきたのです。

そんな些細なことの積み重ねにより、他の人と差をつけることができたので、今の成功があるのです。

独学では、自分から求めて学ぶということですので、他人から強制的な学びを勧められてすることではないのです。

自分から求めたものなら身につきやすいものなのですが、他人から強制されてやったことだと身にならないことが多いのです。

ですから自分の意志で、極める専門分野を定め、独りで学ぶ孤独の壁を乗り越えられる、独学力を身につける必要があるのです。

まずは、学びというのは広く浅く知っていても、使い物にならないので、あなたがこれから極めていこうとする、専門分野を定めることです。

方向性を定めることができていれば、何を学んでいけば良いのか、どんな分野の行動をとっていけば良いのかが、明確になるので、ブレないのです。

もしも、方向性が決まっていなければ、いろんな学び、いろんな行動をすることになってしまいますので、いつまでたっても習慣にできていないのです。

まずは、極めようとする専門分野の知識を学び、学んだことを、行動に移すことにより、良い方向へ向かってあなたの脳を変えることができるのです。

そうなってくると、今までのような、一時的な興味でセミナーに参加することもなくなりますし、コーチングを受けたとしても、あなたの極めたい専門分野であれば、深く学び取ることができるのです。

独学力は学ぶ習慣を身につける時には、いきなり多くの知識を入れてしまうと長続きしませんので、はじめは短時間の学びからはいめて、序所に時間を伸ばしていくようにしてください。

はいめは時間が短くなっても良いので、毎日学ぶことを続け、学ぶことを、習慣にしていくのです。

そんな積み重ねをしていけば、自然に独学力が身についてきますので、順調に前進していけるのです。

学びというのは広く浅く知っていても、使い物にならないので、極める専門分野を定め、独りで学ぶ孤独の壁を乗り越えられる、独学力を身につける

このような方法で学んでいけば、あなたの脳は鍛えられていきます。

学ばなければ、あなたの脳は、衰えれていくので、学びの時間をとらずに、マスメディアの情報や、テレビの情報に気をとられて貴重な時間が奪われることを避けてください。

これからは、広く浅く知っていている人よりも、一つのことしか知らない専門家の知識の方が、価値がありますので、あなたは1つの専門分野で極めていき、大きな価値を見出していきましょう。

毎日学び続けることができれば、どんどん濃い知識を学ぶことができるようになるので、価値がある専門的な知識を身につけるためにも、コツコツ積み上げていきましょう。

学ぶ習慣を身につけることで、更に学ぶ意欲も出てきますので、独りで学ぶ孤独の壁を乗り越えられる、独学力を身につけていきましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック