結果を出すためには、大量行動をして最善を尽くすことでスキルを上げることができるので、行動は1つのことだけに集中して大量の努力から道を開く



何かを達成したいのであれば、結果を出すために、大量行動が必要になってきます。

少しだけの行動では、結果を出すことが無理なので、大量行動をして最善を尽くすことでスキルを上げることができるので、行動は1つのことだけに集中して大量の努力から道を開く必要があります。

しかし、周りを見渡せば、大量行動をしている人は、わすかでほとんどの人は、大量行動をして最善を尽くすことはやっていないのではないでしょうか。

人間の本能というものは効率よくしたがったり、無駄なく結果を出したいと、願っているものです。

ですから百発百中の結果を狙おうとして、行動するより、あれこれと考えているのですが、ほとんどの場合、最初から百発百中を狙って当たることなどないのです。

少しの期間の行動で、結果が出なければ、自分には無理だと諦めてしまう場合が多いのです。

しかし、今の成功者であっても、初めてのことで結果を出すことは、なかなか無理なことなのです。

ほとんどの成功者は、結果を出すためには、大量行動をして最善を尽くすことでスキルを上げることができるので、行動は1つのことだけに集中して大量の努力から道を開く道のりで成功したのではないでしょうか。

ですから何かを達成したいのなら、大量の行動をしながらスキルを上げていくことをし、そこから極める方法をとるべきなのです。

どんなことをするにしても、結果を出すのは簡単ではないので、大量行動をして最善を尽くすことでスキルを上げることが必要なのです。

大量の行動と大量の努力が必須条件なので、はじめから、長期戦で継続していくようにしなければなりません。

百発百中を狙うのはやめて、まず行動からはじめていくと、そこから新たなアイディアが浮かんでくるのです。

行動をはじめると、結果が出なくて残念な想いをすることはありますが、それでも最善を尽くして行動の努力をしていくことで、どんどんスキルが上がってくるのです。

大量行動をして最善を尽くすことでスキルを上げることをしていれば、少しずつ結果に近づいてきますので、継続できれば結果は出るのです。

ですから最初から百発百中を狙うために、考えるのは終わりにして、行動をはじめるべきなのです。

大量の行動をはじめても、結果というのはすぐに出るものではありませんし、自分の意志で、コントロールができるものでもないのです。

ですから良い結果が出る確率を上げるために、大量の行動が必要なのです。

結果を出すためには、大量行動をして最善を尽くすことでスキルを上げることができるので、行動は1つのことだけに集中して大量の努力から道を開く方法をとることが賢明です。

大量の行動をすることを継続していくと、途中から自然に諦めることができなくなってきますので、行動することの習慣をはやく身につけられると良いですね。

よりはやく、結果を出すために、行動は1つのことだけに集中して、極めることに、あなたの時間とエネルギーをより多く使っていきましょう。

それにはやらないことを決めるということも必要ですので、これはやらないというものを決めると効果的です。

自分の時間とエネルギーを集中することによって、より濃い行動ができるようになるので、そこから拡大することも可能になってきます。

人間は、時間と空間を超越することができないので、どうしても限界というものがあるのです。

やる気を出せれても、行動や努力をする限界がありますので、行動は1つのことだけに集中して大量の努力から道を開く方法でなければならないのです。

結果を出すためには、大量行動をして最善を尽くすことでスキルを上げることができるので、行動は1つのことだけに集中して大量の努力から道を開く方法で、頑張っていきましょう。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック